一誠商事、不動産小口化事業を強化

一誠商事

商品|2024年03月09日

  • twitter

第1号は1億円超を調達

 地場不動産会社の一誠商事(茨城県つくば市)は2月24日、不動産小口化商品に関する特設ページを公開した。不動産小口化事業を強化する。

 同社は不動産小口化事業を2023年10月に開始。任意組合型を採用し、一口100万円から出資が可能だ。

 任意組合型は、出資することで不動産の所有権を得られ、相続税の圧縮につながる。一棟物件や区分マンションよりも少額で出資できる点が訴求ポイントとなる。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『一誠商事、留学生向けHPを公開』

検索

アクセスランキング

  1. LPガス、7月から法改正

    経済産業省

  2. マンスリー、法人需要で伸長

    リブ・マックス,長栄,matsuri technologies(マツリテクノロジーズ),Weekly&Monthly(ウイークリーアンドマンスリー)

  3. 空き家活用、空き家情報の発信に注力【クローズアップ】

    空き家活用

  4. GATES 関野雄志社長 ワンルーム売買で売上153億円

    【企業研究vol.252】GATES(ゲイツ)

  5. (一社)大阪府不動産コンサルティング協会、2億円相当の空き家流通促す

    一般社団法人大阪府不動産コンサルティング協会

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ