(一社)大阪府不動産コンサルティング協会、2億円相当の空き家流通促す

一般社団法人大阪府不動産コンサルティング協会

インタビュー|2024年06月11日

  • twitter

大阪府不動産コンサルティング協会 大阪市 井勢 敦史 会長(54)

 一般社団法人大阪府不動産コンサルティング協会(大阪市)は、空き家に関する相談窓口を設け、年間200件の相談に対応している。空き家の活用が可能かを判断し、会員の不動産会社を通して改修、売却を促進。前期実績で2億円相当の流通を促した。井勢敦史会長に、空き家問題について取材した。

事業計画書で活用策提示

二つの相談窓口 会員企業と連携

 大阪府不動産コンサルティング協会は、これまで不動産全般に関わる相続、インスペクションなどに対応してきた。その中でも、近年では特に空き家の流通促進に注力している。

 そのため空き家専門の相談窓口を設けており、問い合わせは年間200件ほどあるという。

 空き家の相談窓口は大阪府内、大阪市内に所在する物件をそれぞれ対象とした窓口が一つずつの計二つだ。

 自治体との提携も進めており、2022年からは大阪市西成区や生野区、城東区、住之江区など4区と連携。行政と連携しているという安心感から、相談が寄せられるようになったという。24年度には港区との連携も予定している。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『空き家数、30年で倍増』

検索

アクセスランキング

  1. LPガス、7月から法改正

    経済産業省

  2. マンスリー、法人需要で伸長

    リブ・マックス,長栄,matsuri technologies(マツリテクノロジーズ),Weekly&Monthly(ウイークリーアンドマンスリー)

  3. 空き家活用、空き家情報の発信に注力【クローズアップ】

    空き家活用

  4. GATES 関野雄志社長 ワンルーム売買で売上153億円

    【企業研究vol.252】GATES(ゲイツ)

  5. (一社)大阪府不動産コンサルティング協会、2億円相当の空き家流通促す

    一般社団法人大阪府不動産コンサルティング協会

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ