北都開発、アパートを年300戸供給

北都開発

インタビュー|2024年06月17日

  • twitter

北都開発 宮城県大崎市 渡辺 俊 社長(41)

 競合の少ない未開拓市場を切り開き、独自の成長戦略を描くのが、北都開発(宮城県大崎市)だ。東北エリアの第2、第3都市で単身者向け住宅の建築と管理を行う。今後は、管理事業でストック収入を安定させ、さらなる事業拡大に意欲を示す。2代目トップの渡辺俊社長に戦略を聞く。

地方都市で単身者需要狙う

リピーター9割

 渡辺社長は「沈まない企業をつくる」と語り、景気の波に左右されないストックビジネスの割合を高めて経営を安定させていく。そのための近道が、自社で建築しセットで管理を受託することにあるとする。

 2024年5月期の売り上げは約9億円の着地見込み。売り上げに占める事業構成比率は、建築事業が8割、管理や仲介を含む賃貸事業が2割となる。宮城県大崎市に本社を置き、従業員数は10人だ。

 同社は建築事業で創業し、収益不動産の開発・建築で成長してきた。同社が土地を仕入れて建築とセットで販売する。2階建て1棟18〜20戸規模の木造をメインに企画し、間取りはすべて1Kだ。販売単価は1億4000万〜2億8000万円。一部のエリアでは3階建てRC造も展開する。年間20〜25棟、300戸前後ペースで建築・販売を行う。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『志乃丘商事、管理2300戸 公営住宅受託で成長』

検索

アクセスランキング

  1. 最高裁判決、公社の家賃改定に一石

    最高裁判所,神奈川県住宅供給公社

  2. 全国賃貸管理ビジネス協会、シンポジウムを開催

    全国賃貸管理ビジネス協会

  3. 大和ハウス賃貸リフォーム、買取再販本格化 年商400億円へ【新社長インタビュー】

    大和ハウス賃貸リフォーム

  4. Facilo、12億円調達 機能と支援拡充

    Facilo(ファシロ)

  5. 穴吹ハウジングサービス、建物メンテナンスの研修

    穴吹ハウジングサービス

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ