いえらぶGROUP、繁忙期調査を実施 退社時間に業種差

いえらぶGROUP(グループ)

統計データ|2024年07月06日

  • twitter

 いえらぶGROUP(グループ:東京都新宿区)は「2024年の繁忙期に関する調査」を実施し、6月19日に結果を発表した。

 同調査によれば、賃貸仲介会社の40.4%、特に中間管理職の47.6%が午後9時以降に退社していることが判明。一方、賃貸管理会社の62.2%は午後8時前に退社している。

 また、「23年より業務が忙しかった」との回答が51.5%に上った。そのほか、24年に引っ越しをした人の住まい探しにおける不満は「仲介手数料が高いこと」が最も多く、次いで問い合わせに対する返信の遅さなどが続いた。不動産会社選びで重視する点はスタッフの印象が1位だった。

 調査期間は5月3~13日実施。1486件の回答を得た。

(2024年7月8日2面に掲載)

おすすめ記事▶『いえらぶGROUP、電子契約利用者が倍増』

検索

アクセスランキング

  1. 最高裁判決、公社の家賃改定に一石

    最高裁判所,神奈川県住宅供給公社

  2. 全国賃貸管理ビジネス協会、シンポジウムを開催

    全国賃貸管理ビジネス協会

  3. 大和ハウス賃貸リフォーム、買取再販本格化 年商400億円へ【新社長インタビュー】

    大和ハウス賃貸リフォーム

  4. Facilo、12億円調達 機能と支援拡充

    Facilo(ファシロ)

  5. 穴吹ハウジングサービス、建物メンテナンスの研修

    穴吹ハウジングサービス

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ