RoomboxのSNS集客 ユーザーが動く仕組みづくり

Roombox(ルームボックス)

管理・仲介業|2022年12月08日

  • twitter

 「LINE」の自動返信機能で追客業務を最適化させているのがRoombox(ルームボックス:東京都渋谷区)だ。TikTok(ティックトック)」や「インスタグラム」のアカウント「内見女子」からLINEに接続し、商談設定を行う。反響から商談設定を自動化する仕組みづくりと、そのメリットについて聞く。

―SNSで何を行っているのか。

 インスタグラムでは内見女子というアカウントで、賃貸住宅の内見動画を投稿している。エントランスから居室内までを撮影した、短い動画だ。2021年7月に開設し、現在フォロワー数は約1万2000人。インスタグラムを見た人に、LINEに登録するよう促している。LINEでつながると、定期的なコミュニケーションを取れるようになる。そのため、当社ではLINE登録者数を反響数として考える。1日あたりの最多反響数は173件だ。平均で、月2000件の反響を得て、200件の商談に結びつけている。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『日本エイジェントのデータ活用 追客を重視する仕組みづくり』

検索

アクセスランキング

  1. 51%が管理物件の家賃値上げ

  2. 2024年賃貸仲介件数ランキング409社(1位~10位)

    2024年賃貸仲介件数ランキング

  3. フジ住宅、中古住宅価格見直し 減収減益

    フジ住宅

  4. ファイバーゲート、再エネ 各住戸に供給【差別化戦略】

    ファイバーゲート

  5. タイセイ・ハウジー 赤間健一郎社長 社宅代行強み、管理7万5675戸

    【企業研究vol.238】タイセイ・ハウジー

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ