築古改修で地域活性化 景観保護や観光客誘致に効果【空き家再生ビジネスの可能性】

和工房,インクコーポレーション,ARTH(アース),静岡鉄道,メモリーズ,くらしの友

統計データ|2023年02月06日

  • twitter

 増加の一途をたどる空き家が、社会問題化している。そんな中で、空き家の再生を目的に市場への流通や利活用などに取り組む事業者を紹介する。そのサービス運営ノウハウや事業性から、空き家市場の商機を探る。築古空き家の再生は、地域の景観保護や観光拠点としての再稼働につながり、地域活性の面でも効果を生む事例が出てきている。

和工房、家主の工事費負担ゼロで賃貸

リノベ後、投資家とマッチング

 空き家の買い取り・再生事業を展開する和工房(愛知県半田市)は、2021年8月に空き家流通を促すサービス「ヤモタス」の提供を開始し、スタートから1年5カ月で実施件数は21件となった。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『空き家再生ビジネスの可能性、空き家30年で倍 利活用急務』

検索

アクセスランキング

  1. 51%が管理物件の家賃値上げ

  2. 2024年賃貸仲介件数ランキング409社(1位~10位)

    2024年賃貸仲介件数ランキング

  3. フジ住宅、中古住宅価格見直し 減収減益

    フジ住宅

  4. ファイバーゲート、再エネ 各住戸に供給【差別化戦略】

    ファイバーゲート

  5. タイセイ・ハウジー 赤間健一郎社長 社宅代行強み、管理7万5675戸

    【企業研究vol.238】タイセイ・ハウジー

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ