旭化成不動産レジデンス、管理物件の申し込みを電子化

旭化成不動産レジデンス,アットホーム

管理・仲介業|2023年03月22日

  • twitter

スマート申込の画面イメージ

 都市開発や不動産管理を行う旭化成不動産レジデンス(東京都千代田区)は1月から、管理物件の申し込みを電子化した。

スマホ上で入力可能

 アットホーム(東京都大田区)が提供する入居申し込みのオンラインサービスである「スマート申込」を導入。家賃債務保証会社との取り次ぎ連携も可能になった。

 2023年1月末時点での管理物件数は、約11万5000戸、新規契約は、年間約2万8000件。

 旭化成不動産レジデンスは、顧客の内見時にスマート申込について説明し、利用を勧める。サービスでの申し込みは、契約者本人が行う。

 スマート申込の活用によって、顧客は場所や時間を気にせずスマートフォンなどで申し込み情報の登録ができる。

 顧客が自身の情報を直接登録することによって誤入力を削減することができる。

 今後は、提携代理店にスマート申込の利用率を開示して浸透を図る一方、エンドユーザーへは、「SUUMO(スーモ)」などのポータルサイトや自社サイトでオンラインの申し込みが可能なことをPRしていく。契約更新書類の電子化などDX(デジタルトランスフォーメーション)化を推進し、23年10月までに申し込みの80%をオンライン経由にすることを目指す。

(2023年3月20日14面に掲載)

おすすめ記事▶『PICK、電子契約、押印まで一気通貫』

検索

アクセスランキング

  1. リコージャパン、直感的操作でアプリ作成

    リコージャパン

  2. ファイバーゲート、再エネ 各住戸に供給【差別化戦略】

    ファイバーゲート

  3. 2024年賃貸仲介件数ランキング409社(1位~10位)

    2024年賃貸仲介件数ランキング

  4. 学生大手、申し込み堅調

    学生情報センター,共立メンテナンス,毎日コムネット

  5. 51%が管理物件の家賃値上げ

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ