FPR、新規の法人仲介獲得で前期比132%

FPR(エフピーアール)

企業|2021年11月11日

  • twitter

 法人向けの賃貸仲介を行うFPR(エフピーアール:東京都渋谷区)は、新型コロナウイルス下において法人の新規開拓を進め、2021年4~9月の依頼件数は20年同期比で132%と伸びている。同社は法人向けの賃貸仲介に特化し、前期の年間仲介件数は約2700件。法人顧客数は470社。

 新規の法人営業を強化したことが上半期の依頼の伸びにつながった。牛島大輔社長は「既存の法人顧客1社あたりの依頼件数は2~3割ほど減ったが、新規の提携先を42社獲得したことで、全体的な依頼を増やすことができている」と話す。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『FPR、3拠点目の大宮支店開設』

検索
管理戸数/仲介件数/人気設備/建築 賃貸市場ランキング

アクセスランキング

  1. イノーヴ、表参道に猫共生型物件

    イノーヴ

  2. 野村不動産、シェアハウス参入

    野村不動産ホールディングス,野村不動産

  3. 賃貸住宅市場とは ~データで読み解く市場構造と課題~

  4. センチュリー21、加盟店向けに秋の戦略会議開催

    センチュリー21

  5. 請負契約【賃貸不動産経営管理士試験対策】

    【連載】2021年試験対策 賃貸不動産経営管理士

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ