FPR、3拠点目の大宮支店開設

FPR(エフピーアール)

その他|2021年08月17日

  • twitter

 法人向けの賃貸仲介を行うFPR(エフピーアール:東京都渋谷区)は16日に同社として3拠点目となる大宮支店を開設した。同拠点を起点に、埼玉県内での部屋探しの顧客対応や事業所を持つ会社への営業を行い、商圏を拡大していく。

商圏拡大と人材登用狙い

 大宮支店はJR京浜東北線「大宮」駅から徒歩6分のオフィス街に位置する。今回の新規出店の狙いは大きく二つ。

 1点目は、対応エリアを広げ、新規法人顧客の獲得につなげることだ。

 同社は年間2700件の賃貸仲介を行い、そのうち借り上げ社宅が9割を占める。これまでは東京都の渋谷と浜松町の2拠点体制だった。

 法人からの依頼や成約の傾向を分析したところ、京浜東北線沿線の賃貸物件へのニーズが高いことが判明。なおかつ、大宮は法人仲介専門の会社の出店が少ないため、法人仲介のシェアを獲得することが可能とみる。

 牛島大輔社長は「大宮は大手企業の支店も多く新規の依頼を増やす余地がある。また、大宮に店舗を持つことで、当社でこれまで対応しきれていなかった東北や北関東からの転勤の顧客にも対応できるようになる」と話す。

 出店の狙いの2点目は、人材の登用を進めていくことだ。

 今回、大宮支店の店長を務めるのは、入社3年目の女性スタッフだ。「当社の理念を体現している社員であり、顧客の信頼を得られる若手に活躍していく場を提供したいと考えている」(牛島社長)

 3年以内に、1都3県にそれぞれ出店し、首都圏全域での展開を目指す。

FPR 牛島大輔社長の写真

FPR
東京都渋谷区
牛島大輔社長(36)

 

(8月16日2面に掲載)

おすすめ記事▶『【仲介市況】法人仲介、緊急事態宣言で足踏み』

検索

アクセスランキング

  1. JCOM、月額制の防犯カメラで攻勢【注目企業に迫る】

    JCOM(ジェイコム)

  2. 繁忙期、成約件数は堅調

    山一地所,旭ハウジング

  3. 法人・一般好調も、学生は苦戦【2024年繁忙期総括】

    住まいの戸田,クラッシー・ホームズ,ホワイトホームズ,つばめ不動産,グッドフェイス,高山不動産,アルカディア管財,三好不動産,早川不動産,武蔵小杉駅前不動産

  4. アルデプロ、上場廃止

    アルデプロ

  5. 日本情報クリエイト、100億件のビッグデータ活用

    日本情報クリエイト

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ