Good不動産、小口化商品第2弾を発売

Good(グッド)不動産

商品|2023年08月20日

  • twitter

ENjiNE内に開設した、Good不動産の商品紹介サイト

 約2万2000戸を管理するGood(グッド)不動産(福岡市)は、10月に不動産小口化商品の第2弾を、オンラインで発売する予定だ。不動産特定共同事業法に基づき、4月に電子取引の許可を得たため、第2弾商品は不動産クラウドファンディング(以下、クラファン)事業としてインターネット上での販売を行う。8月8日には、クラファンのプラットフォーム「ENjiNE(エンジン)」に、自社商品の専用サイトを開設した。サイトでは、出資者の募集だけでなく、契約書の発行や投資用物件のレポート作成・分析なども一括して行うことができる。

クラファンサイトをオープン

 第2弾商品は、福岡市南区にある賃貸マンションが対象。匿名組合型で、最低出資金額は1口1万円、運用期間は1年の計画だ。牧野修司社長は「若い人たちに、不動産投資による資産形成の機会を提供したいと思い、気軽に出資できる企画にした。小口化商品をきっかけに、当社グループで提供するリフォームや売買仲介などさまざまな不動産サービスの顧客になってもらいたい」と語る。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『藤岡不動産、不動産小口化商品完売』

検索

アクセスランキング

  1. 省エネ性能ラベル表示、開始

    国土交通省,リクルート,アットホーム,LIFULL(ライフル),大東建託グループ,積水ハウスグループ

  2. コロンビア・ワークス、「総資産1兆円へ」開発を加速【上場インタビュー】

    コロンビア・ワークス

  3. 明和地所、創業45年 浦安市で3000戸管理【新社長インタビュー】

    明和地所

  4. 大手不動産会社で入社式

    レオパレス21,大東建託グループ,ハウスメイトパートナーズ,APAMAN(アパマン),常口アトム,武蔵コーポレーション,TAKUTO(タクト),三好不動産

  5. パナソニック、冷凍・冷蔵品用の宅配ボックス

    パナソニック

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ