所有者不明土地の流通活性化

国土交通省

法律・制度|2019年03月05日

  • twitter

土地基本法、20年めどに改正へ

国土交通省(東京都千代田区)は所有者不明土地の解消、抑制に向けた基本制度の見直しを実施。
土地基本法改正の方向性を2月27日に発表した。

同省では2018年9月より「国土審議会土地政策分科会特別部会」を設置。
有識者による議論を7回にわたって実施してきた。
空き家や空き地など所有者不明土地の流通を目的として、土地政策を再構築。
20年までに土地基本法改正に乗り出す。

  • 検索
  • 会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. 2020管理戸数ランキング 1083社

    2. Casa、テナント用家賃保証の新商品

      Casa(カーサ)

    3. AR、VRでセンチュリー21と提携

      AR(エーアール)

    4. 三井ホーム、「家中のワークスペースに不満」

      三井ホーム

    5. トップインタビュー 日本管理センター 武藤英明社長

      日本管理センター

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    • RSS
    • twitter

    ページトッップ