神奈川県藤沢市と協定締結

アイキューソフィア

商品・サービス|2019年04月11日

  • twitter

アイキューソフィアの駐輪サービス活用

鈴木市長と中野社長による協定書交換が 行われた

 駐輪場シェアサービス『みんちゅうSHARE‐LIN(シェアリン)』を運営するアイキューソフィア(東京都新宿区)は、4月から神奈川県藤沢市と協定を締結し放置自転車の減少や、短時間駐輪の利便性向上に向けた取り組みを開始する。

 藤沢市は市民からの要望であった駐輪場不足解消に取り組んでいたが、駐輪場を増設できるだけの土地がなく解決法を模索していたという。3月28日に藤沢市役所で行われた協定締結式で鈴木恒夫市長は「放置自転車や不正駐輪の減少につながることを期待する」と話した。市民や商業施設などに呼びかけ、藤沢駅北側・南側にそれぞれ100台の駐輪場設置を目指す。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

検索
管理戸数/仲介件数/人気設備/建築 賃貸市場ランキング

アクセスランキング

  1. 2021年賃貸経営管理士受験、過去最多の3万人超

    一般社団法人賃貸不動産経営管理士協議会, Kenビジネススクール

  2. 東急、定額制住み替えサービス第2弾開始

    東急

  3. 野村不動産、シェアハウス参入

    野村不動産ホールディングス,野村不動産

  4. 賃貸住宅市場とは ~データで読み解く市場構造と課題~

  5. 大和ハウス工業など大手で賃貸住宅建築が復調

    大和ハウス工業, 大東建託, 積水ハウス, 旭化成ホームズ, スターツコーポレーション

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ