神奈川県藤沢市と協定締結

アイキューソフィア

商品|2019年04月11日

  • twitter

アイキューソフィアの駐輪サービス活用

鈴木市長と中野社長による協定書交換が 行われた

 駐輪場シェアサービス『みんちゅうSHARE‐LIN(シェアリン)』を運営するアイキューソフィア(東京都新宿区)は、4月から神奈川県藤沢市と協定を締結し放置自転車の減少や、短時間駐輪の利便性向上に向けた取り組みを開始する。

 藤沢市は市民からの要望であった駐輪場不足解消に取り組んでいたが、駐輪場を増設できるだけの土地がなく解決法を模索していたという。3月28日に藤沢市役所で行われた協定締結式で鈴木恒夫市長は「放置自転車や不正駐輪の減少につながることを期待する」と話した。市民や商業施設などに呼びかけ、藤沢駅北側・南側にそれぞれ100台の駐輪場設置を目指す。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

検索

アクセスランキング

  1. LPガス、7月から法改正

    経済産業省

  2. マンスリー、法人需要で伸長

    リブ・マックス,長栄,matsuri technologies(マツリテクノロジーズ),Weekly&Monthly(ウイークリーアンドマンスリー)

  3. GATES 関野雄志社長 ワンルーム売買で売上153億円

    【企業研究vol.252】GATES(ゲイツ)

  4. 空き家活用、空き家情報の発信に注力【クローズアップ】

    空き家活用

  5. (一社)大阪府不動産コンサルティング協会、2億円相当の空き家流通促す

    一般社団法人大阪府不動産コンサルティング協会

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ