介護相談できるコンビニ

UR都市機構

企業|2019年12月25日

  • twitter

介護相談窓口併設のコンビニエンスストア

地域医療福祉拠点化進める

 独立行政法人都市再生機構(以下UR都市機構‥神奈川県横浜市)は、高洲第二団地(千葉市)に高齢者支援・子育て支援の複合施設『ウェルキャビン稲毛海岸』を開設。11月7日に、施設内に介護相談窓口付きコンビニエンスストアがオープンした。

 併設の訪問介護・訪問看護事業所は既に開業し、12月8日に民間学童保育、2020年1月に訪問診療所、同年4月は認可小規模保育園が順次開業する予定だ。

 築40年以上を経過した高洲第二団地は、住民の少子高齢化が課題の一つとなっている。UR都市機構は、団地およびその周辺地域の少子高齢化対応や日常生活の利便性を図るため、団地内の敷地を活用し地域医療福祉拠点化を計画。公募で事業者となった新都市ライフホールディングス(東京都新宿区)が企画・開発した。

 同施設は、住民が継続して暮らしていけるために必要な高齢者支援・子育て世帯支援・日常生活利便機能の三つを兼ね備えている。レトルト食品や衛生品・杖などの介護・健康サポート関連商品を充実させ、高齢者とその家族が買い物のついでに介護の相談ができる相談コーナーや地域の多世代が気軽に交流できるサロンスペースを設けた。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 東急、不動産運営事業を子会社へ移管

    東急

  2. 【特別リポート】緊急事態宣言、部屋探し店舗の集客の影響は軽微?一都三県の4社に聞く

    平和不動産, Nexture(ネクスチャー), タキナミネクスト, イーアス不動産

  3. 【特集】賃貸仲介の「来店成約率」どう高める?(1/全3回)

    エル・ディー・ケイ, FPR(エフピーアール)

  4. 賃貸仲介のヴィダックス、『TikTok』で集客成功

    ヴィダックス

  5. 東建コーポレーション、オンライン仲介を本格稼働

    東建コーポレーション

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ