国交省、申請受け付け延長

国土交通省

法律・制度|2020年01月08日

  • twitter

 国土交通省は、2019年度の『長期優良住宅化リフォーム推進事業』の交付申請の受付期間を1月31日まで延長すると2019年12月3日に発表した。

長期優良住宅化リフォーム推進事業

 『長期優良住宅化リフォーム推進事業』は、リフォーム前にインスペクションを実施し、リフォーム工事の履歴と維持保全計画の作成を行うこと、住宅の劣化対策、耐震性、省エネ性など一定の住宅性能を満たすリフォーム工事を実施し、実施後の住宅性能に応じ、100万円から250万円を上限に、また三世帯同居対応改修工事の実施には50万円を上限に補助されるものだ。いずれも1戸当たりで、補助対象費用の3分の1の補助率となっている。戸建て住宅以外に集合住宅でも要件を満たせば適用される。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【その1】賃貸仲介業の実態を探る

    愛媛建物, アップルハウジング, タクシン不動産

  2. 2020 人気設備ランキング発表

  3. オクスト、施工後1カ月で満室

    オクスト

  4. LIFULL、住みたい街「生活便利な郊外」躍進

    LIFULL(ライフル)

  5. 過去の教訓から学ぶ「サブリース」の注意点【トレンド企画・法規制で変わるサブリース2】

    公益財団法人日本賃貸住宅管理協会

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ