大和ハウス工業、賃貸住宅部門 減収減益

大和ハウス工業

企業|2020年02月20日

  • twitter

 大和ハウス工業(大阪市)は13日、2019年4~12月期の決算を発表し、賃貸住宅事業の売上高が前年同期4・8%減の7407億円となった。営業利益も同3・7%減の755億円と減少した。

管理売上は増加も補えず

 銀行の融資姿勢が厳しく、建築受注が減った。同事業の「請負・分譲」の売上高は前年より約300億円低い3202億円となった。

  • 検索
  • 賃貸住宅フェア2020

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. コロナ禍 賃貸市場も大打撃

    2. 「賃貸管理の法制化」6月成立見通し

    3. エコホームズ、他社仲介向けにマニュアルを作成

      エコホームズ

    4. コロナで民泊稼働ゼロも

    5. JAアメニティーハウス、契約の電子化 開始1年

      ジェイエーアメニティーハウス

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    ページトッップ