大東建託、街の住みここちランキング発表

大東建託

その他|2020年04月13日

  • twitter

 大東建託(東京都港区)はこのたび、「いい部屋ネット 街の住みここちランキング2019〈ふるさと版〉」の結果を発表した。

ベッドタウンが多数上位に

 総合1位には石川県野々市市が選ばれた。同市は金沢市に隣接し、人口が5万人強。周辺に商業施設があり、買い物に便利という意見が多数上がった。2位は愛媛県伊予郡松前町。同町は松山市に隣接し、人口は約3万人。町内に大型ショッピングセンターがあり、伊予鉄道郡中線、JR予讃線、国道に通じていることから交通・生活利便性が高いことがうかがえる。3位は山口県下松市。同市は瀬戸内海に面する臨海工業都市で周南地区の商圏の中心地となっている。「病院や図書館が充実している」「公共施設が周辺にそろっていて便利」と行政サービス要素で高評価を得ている。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

検索

アクセスランキング

  1. 収益物件をバリューアップし再販、売上358億円

    エー・ディー・ワークス

  2. 収益不動産販売、7社増収

    GA technologies(ジーエーテクノロジーズ),FJネクストホールディングス,ランドネット,ミガロホールディングス,ADワークスグループ,グローバル・リンク・マネジメント,フェイスネットワーク,コーセーアールイー

  3. 武蔵小杉駅前不動産、年間賃貸仲介1550件に伸長【注目企業インタビュー】

    武蔵小杉駅前不動産

  4. 昭和町、長屋を武器にした店舗の誘致【空き家をめぐって】

    丸順不動産

  5. ハッチ・ワーク、駐車場管理をDX 売上20億円【上場インタビュー】

    ハッチ・ワーク

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ