トップインタビュー 大東建託 小林克満 社長

大東建託

企業|2020年07月28日

  • twitter

大東建託  小林克満 社長(59)

 新型コロナウイルス(以下、コロナ)の影響下において、賃貸ビジネスを行う会社も業務の在り方や働き方の変革が迫られている。グループで113万戸管理する大東建託(東京都港区)はアフターコロナにおけるライフスタイルの変化をとらえた戦略を練る。リフォーム提案や入居者向けの生活ビジネス提供を推進。ストックビジネスの強化で事業拡大を狙う。

入居者207万人の巣ごもり需要囲い込み

家賃支払い猶予、9000戸に対応

 大東建託のアフターコロナ戦略は大きく三つだ。一つ目は入居率の維持。二つ目はストックビジネスの強化として、管理物件におけるリフォームや200万人以上に上る入居者に向けた生活関連サービスの拡大。三つ目に、建築営業の段階的な非対面化だ。

  • 検索
  • 会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. タウングループ、悲願の100店舗達成

      タウングループ

    2. 日本財託、都心1R「コロナの影響限定的」

      日本財託グループ

    3. Box Brownie.com、VRステージング大手が日本進出

      BoxBrownie.com(ボックスブラウニードットコム)

    4. Casa、テナント用家賃保証の新商品

      Casa(カーサ)

    5. トップインタビュー 日本管理センター 武藤英明社長

      日本管理センター

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    • RSS
    • twitter

    ページトッップ