エル・ディー・ケイ、マンスリーの社宅代行サービス開始

エル・ディー・ケイ

その他|2021年01月26日

  • twitter

『マンスリーバンク』のトップページ

 法人向け賃貸仲介を行うエル・ディー・ケイ(大阪府吹田市)は、2月からマンスリーマンション(以下、マンスリー)に特化した企業の借り上げ社宅代行サービスを本格的に始動する。全国の不動産会社と提携し、取り扱える物件数を拡大する。

不動産会社と提携し全国の物件紹介

 サービス名は『マンスリーバンク』。顧客企業から要望を受けて、提携不動産会社が抱えるマンスリー物件情報から、自社の顧客ニーズに合いそうな物件を探して提案する。同社が物件を借り上げて貸主になり、その後に顧客企業とエル・ディー・ケイで直接契約を結ぶ。

 社宅を探している顧客側のメリットは、主に物件探しの手間削減と契約手続きの簡素化だ。

 物件探しについて、従来は企業の担当者が、マンスリーの運営会社ごとに連絡をとり、自社の要望に該当する物件を見つける必要があった。マンスリー物件の場合、契約期間が場合によっては1カ月と短いこともあり、通常の社宅代行サービス会社に断られるケースもあるという。

 しかし『マンスリーバンク』では、こうした煩雑さを軽減できる。物件の所在エリアや確保したい物件数にかかわらず、問い合わせ窓口をエル・ディー・ケイに一本化する形で依頼することが可能になる。

 契約は、エル・ディー・ケイが貸主として、顧客企業と包括契約を締結する。従来のように物件ごとに契約書面を作成する必要がない。企業の人事・総務担当者は、契約書の確認や修正作業を簡略化できる。

 物件情報を提供する提携不動産会社は大手を含めて約190社。試験運用を始めていた2020年の契約実績は、2400件に上る。

 今後は、同サービスの周知を図り、初年度5000件の契約を目指す。

 エル・ディー・ケイの有村政高社長は「当社ではこれまで取引実績のある600社の法人顧客に対して、転勤需要だけでなく、出張時の物件探しにも対応できるようにする。全国の不動産会社と協力し、マンスリー物件のマッチングで日本一を目指したい」と語った。

エル・ディー・ケイ 有村政高社長の写真

エル・ディー・ケイ
大阪府吹田市
有村政高社長(45)

 

(1月25日2面に掲載)

おすすめ記事▶『フェニックス、コロナの自主隔離者向けマンスリー』

検索

アクセスランキング

  1. JCOM、月額制の防犯カメラで攻勢【注目企業に迫る】

    JCOM(ジェイコム)

  2. 繁忙期、成約件数は堅調

    山一地所,旭ハウジング

  3. 法人・一般好調も、学生は苦戦【2024年繁忙期総括】

    住まいの戸田,クラッシー・ホームズ,ホワイトホームズ,つばめ不動産,グッドフェイス,高山不動産,アルカディア管財,三好不動産,早川不動産,武蔵小杉駅前不動産

  4. アルデプロ、上場廃止

    アルデプロ

  5. 日本情報クリエイト、100億件のビッグデータ活用

    日本情報クリエイト

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ