変わる不動産実務 ~反響獲得・対応編②~

東京ディフェンス, スペースリー, BluAge(ブルーエイジ), Live Search(リブ・サーチ)

商品|2021年04月25日

  • twitter

全体を俯瞰して間取りや動線を確認することもできる

 インターネット上で希望物件を絞り込み、極力少ない店舗訪問と内見数で入居を決める。このような部屋探しの潮流はコロナ禍により加速しそうだ。非対面接客の需要も高まる中、顧客との新たな接点づくりと、インターネット上で収集できる物件情報の充実化が求められている。

実際の各社製品を紹介

東京ディフェンス、物件全体を3Dデータで把握

写真や動画の埋め込みも可能

 内見せずに写真(3Dデータ)のみで7割の成約につながるようになった事例を持つのが、東京ディフェンス(東京都品川区)が提供する撮影代行だ。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

検索

アクセスランキング

  1. 51%が管理物件の家賃値上げ

  2. トラスト、投資物件再販で売上13億円超【注目企業インタビュー】

    トラスト

  3. タイセイ・ハウジー 赤間健一郎社長 社宅代行強み、管理7万5675戸

    【企業研究vol.238】タイセイ・ハウジー

  4. 埼玉県川口市、宅配ボックス設置義務化

    埼玉県川口市

  5. 2024年賃貸仲介件数ランキング409社(1位~10位)

    2024年賃貸仲介件数ランキング

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ