用途転換で収支改善!築古建物再生 ~前編~

その他|2021年08月22日

  • twitter

書生生活の舞台、みのる荘

 「新築プレミアム」が存在する日本において、年月を経た物件は価値がなくなるばかりなのだろうか? 貸し方を変えることで、古い建物に新たな息吹を吹き込んだ4人のオーナーの事例を紹介する。

街づくりへの参加権が寄与

コロナ下でも募集をかけずに満室

街づくりに参加できる権利付き物件

 築50年をはるかに超える築古の風呂なし木造アパートだが、募集をかけずに空室が埋まる。そんな物件が東京都文京区の本郷にある。長谷川大オーナー(東京都文京区)の所有物件「みのる荘」と、長谷川オーナーが代表理事を務めるNPO法人街ing(まっちんぐ)本郷(同)が一棟借り上げを行っている「真光荘」だ。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

検索

アクセスランキング

  1. LPガス法改正、方針示す

    経済産業省

  2. JR東日本、不動産の新会社

    JR東日本,JR東日本不動産

  3. LPガス、7月から法改正

    経済産業省

  4. ロフトコーポレーション、ガレージアパート事業に注力

    ロフトコーポレーション

  5. 日本情報クリエイト、リアプロを吸収合併

    日本情報クリエイト,リアルネットプロ

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ