ワークスペースか収納か、世代で違い

【連載】リクルートSUUMOマーケットレポート

データ|2021年09月12日

  • twitter

 在宅ワークの定着により賃貸ユーザーの間取りの好みに影響はあったのか。収納やクローゼットの一部をワーキングスペースに置き換えが可能な場合にどのプランを選択するのかを調査したデータを紹介したい。

 1LDKのウオークインクローゼットを、①標準のまま利用したいか②一部をワークスペースに変更したプランか③収納部分の一部を削ってリビングに備え付け折り畳みデスクを設置したプランのいずれかを質問したところ、①の標準のままが約35%、②のワークスペースが約44%、③のリビングに折り畳みデスクが約22%という結果となった。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 2021年管理戸数ランキング①1~50位

    2021年管理戸数ランキング

  2. ケネディクス、日本初の不動産STO公募

    ケネディクス, 三菱UFJ信託銀行, SBI証券, 野村証券, TMI(ティーエムアイ)総合法律事務所

  3. ビレッジハウス・マネジメント、新規の直接契約9割がオンライン

    ビレッジハウス・マネジメント

  4. 住宅市場での賃貸需要の高まりと所得格差の2極化

    【連載】アメリカ不動産事情 第86回 2022年に向けての不動産市場

  5. オータス、不動産クラウドファンディングのプラットホーム提供開始

    オータス

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ