リノベーション成功事例

PINGod(ピンゴッド), エムアール・トラスト, スペースR(アール)デザイン, インテリックスTEI(ティーイーアイ)

企業|2021年11月14日

  • twitter

部屋全体を暗めの配色で落ち着いた雰囲気に仕上げた

 空室対策の一つとして、物件の付加価値を向上させるリノベーションを行う事例は多い。共用階段にオートロック設備を設置、入居者を男性と想定した内装デザインなど、物件の立地やコンセプトに合わせた改修を行い、家賃増額や入居者獲得に成功した事例を紹介する。

PINGod、シックなデザインに改修 賃料2万円アップに成功

 物件の原状回復・リノベーション事業を手がけるPINGod(ピンゴッド:東京都中央区)は、築31年の賃貸物件を約260万円で改修。賃料を以前よりも2万円高い8万4000円に設定して10月末より募集を行っている。

 都営地下鉄大江戸線「新江古田」駅から徒歩13分の場所に位置する30㎡の2Kだった一室を、1DKへと改修。前の入居者が喫煙者であり壁紙など部屋全体の黄ばみが激しく壁や天井はすべて張り替えた。コスト削減のため変色していた掃き出し窓の木枠は、一度塗りで済む黒色で塗装した。木枠の黒色に合わせる形で壁や天井は暗めの配色にし、内装は落ち着いたシックなイメージでまとめている。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『PINGod、フルリノベで欧米風居室に』

検索
管理戸数/仲介件数/人気設備/建築 賃貸市場ランキング

アクセスランキング

  1. イノーヴ、表参道に猫共生型物件

    イノーヴ

  2. 野村不動産、シェアハウス参入

    野村不動産ホールディングス,野村不動産

  3. 賃貸住宅市場とは ~データで読み解く市場構造と課題~

  4. センチュリー21、加盟店向けに秋の戦略会議開催

    センチュリー21

  5. 請負契約【賃貸不動産経営管理士試験対策】

    【連載】2021年試験対策 賃貸不動産経営管理士

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ