バブル市況続くオアフ島不動産

【連載】サチ ハワイのアロハ通信 No.128

その他|2022年01月22日

  • twitter

 アロハ。ハワイからこんにちは! 2021年2月のオアフ島の不動産市況がホノルル不動産協会より発表されました。

 今回の2月期の指標を見てもハワイ不動産が引き続き空前のバブルであることが分かります。この状況も含めて、簡単に解説します。

物件売買はスピード勝負の様相に

 まずは、オアフ島の戸建ての販売状況から見ていきます。今期の戸建て中間価格は、20年同時期より約20%増の91万7500ドルで終了。1月実績の88万3000ドルから3.9%進ちょくし、新記録を再更新。戸建て販売件数も20年同時期比5.3%増の計260件。一方で中古コンドミニアムの今期販売件数も20年比41.1%増の446件でした。

 買い手同士の競争やけん制も猛烈を極め、今期の全戸建て販売のうちで、48.5%(20年同時期19.8%)がLP(リスト・プライス:売主の希望表示価格)を上回っての成約でした。中古コンドミニアムも同様に今期の全取引中29.1%(20年同時期:8.9%)がLP以上の価格で売買されました。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『覚えておくと便利な不動産用語2』

検索
管理戸数/仲介件数/人気設備/建築 賃貸市場ランキング

アクセスランキング

  1. 【不動産DXのシステム特集】~賃貸管理システム編~

    アットホーム,日本情報クリエイト,いえらぶGROUP,アセットコミュニケーションズ,Bambooboy(バンブーボーイ),東計電算

  2. ハウスメーカー、賃貸復調

    レオパレス21,大和ハウス工業, 大東建託,積水ハウス,旭化成ホームズ,スターツコーポレーション

  3. 【管理業法を解説!~後編~】Q&Aで疑問を解決!管理戸数あたりの管理者の配置基準はあるの?

  4. 【管理業法を解説!~前編~】200戸以上の管理受託、無登録は罰則へ

  5. 【2代目家主座談会・前編】求めるのは"担当者の人柄"

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ