クラスコ、フロンティアホームをグループ化

クラスコ, フロンティアホーム

その他|2022年01月25日

  • twitter

業務提携のリリース画像(右:小村社長、左:中川社長)

 総合不動産業を展開するクラスコ(石川県金沢市)は12日、フロンティアホーム(埼玉県所沢市)との資本業務提携を発表。クラスコは賃貸管理・仲介・売買のほか、資産活用コンサルティングや不動産テックの開発・提供など幅広い事業を展開してきた。

ノウハウ共有し両社の企業成長図る

 今回、事業エリアの拡大や相互のノウハウの活用を実現するため、以前からビジネスパートナーとして取引実績のあるフロンティアホームとの資本業務提携に至った。フロンティアホームの全株式1000株を取得。取得額は非公開。

 クラスコの小村典弘社長は資本業務提携について「事業エリア拡大や、社員の交流による人材育成はもちろん、デザイン経営ノウハウ、不動産テック活用ノウハウ、企画力、商品力の相互提供により企業成長の可能性を広げたい」とコメントした。また、首都圏と地方との連携による不動産取引の活性化、リノベーション事業の強化による既存住宅のストック活用、空き家問題解決にもつなげていきたいとした。

 フロンティアホームの中川潤社長は「賃貸不動産業界において、当社が強みとする首都圏を中心とした収益不動産の売買を中心に、クラスコが提供する不動産テックを活用することにより、さらなる業務効率化と生産性向上を見込んでいる」と語った。

 加えて、不動産売買から建物管理およびリーシングまで、不動産全般におけるサービスの価値向上によって、顧客満足度の向上を目指す。

(2022年1月24日2面に掲載)

おすすめ記事▶『クラスコ、不動産会社の表彰式を開催』

検索

アクセスランキング

  1. LPガス、7月から法改正

    経済産業省

  2. マンスリー、法人需要で伸長

    リブ・マックス,長栄,matsuri technologies(マツリテクノロジーズ),Weekly&Monthly(ウイークリーアンドマンスリー)

  3. GATES 関野雄志社長 ワンルーム売買で売上153億円

    【企業研究vol.252】GATES(ゲイツ)

  4. 空き家活用、空き家情報の発信に注力【クローズアップ】

    空き家活用

  5. (一社)大阪府不動産コンサルティング協会、2億円相当の空き家流通促す

    一般社団法人大阪府不動産コンサルティング協会

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ