リクルート、家賃相場安い駅ランキング発表

リクルート

統計データ|2022年03月17日

  • twitter

 リクルート(東京都千代田区)が運営するニュースサイト「SUUMO(スーモ)ジャーナル」は1日、家賃相場が安い駅のランキングを発表した(表参照)。

江戸川区の7駅入る

 東京23区内に位置する駅から徒歩15 分圏内にあるシングル向け賃貸物件(広さ10〜40㎡未満、ワンルーム・1K・1DK)を対象に家賃相場が安い駅トップ13をランキング形式でまとめた。1位のJR京葉線

「葛西臨海公園」駅を始め、ランキングの中に江戸川区の駅が七つ名を連ねた。

 1位の葛西臨海公園駅は、23区と千葉県の境界にある駅だが、「東京」や「新橋」、「秋葉原」といったビジネスの主要駅へは電車で30分以内と利便性が高い。葛西臨海公園や葛西海浜公園などの広い公園もあり、隣駅は「東京ディズニーリゾート」の最寄り駅である「舞浜」駅と、レジャーも充実しているのが特徴だ。

 江戸川区に次いで13位内に多くランクインしたのが葛飾区。2位に入ったJR常磐線「金町」駅と、3位の京成電鉄金町線「京成金町」駅は約150mと至近距離にあるため、ほぼ同じエリアといえる。JR常磐線は東京メトロ千代田線と直通運転しているため、実質3路線が利用可能。駅周辺も商店街やスーパーが充実している。

 交通の利便性で注目したいのは12位の東武電鉄伊勢崎線「竹ノ塚」駅。普通列車のみが停車する駅だが、同線は東京メトロ日比谷線や同半蔵門線・東急電鉄田園都市線と直通。「六本木」「恵比寿」「渋谷」「上野」駅などまで、乗り換えることなく行ける。駅付近には深夜営業のスーパーやディスカウントストアがあるため、遅い時間の帰宅でも買い物ができる。

 新型コロナウイルス下でリモートワークが進む一方、変わらず出勤する人も多い。23区の利便性が高い割安エリアの物件には注目が集まりそうだ。

(2022年3月14日14面に掲載)

おすすめ記事▶『リクルート、住み続けたい街の特徴発表』

検索

アクセスランキング

  1. JCOM、月額制の防犯カメラで攻勢【注目企業に迫る】

    JCOM(ジェイコム)

  2. 繁忙期、成約件数は堅調

    山一地所,旭ハウジング

  3. 法人・一般好調も、学生は苦戦【2024年繁忙期総括】

    住まいの戸田,クラッシー・ホームズ,ホワイトホームズ,つばめ不動産,グッドフェイス,高山不動産,アルカディア管財,三好不動産,早川不動産,武蔵小杉駅前不動産

  4. アルデプロ、上場廃止

    アルデプロ

  5. 日本情報クリエイト、100億件のビッグデータ活用

    日本情報クリエイト

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ