大東建託など、賃貸業界大手が入社式

大東建託大東建託リーシング,大東建託パートナーズ,東建コーポレーション,ハウスメイトパートナーズ,大和リビング,APAMAN(アパマン)

管理・仲介業|2022年04月11日

  • twitter

大和リビングの入社式に参加した新入社員と匝瑳社長(最前列中央)

 1日、賃貸業界大手各社が入社式を開催し、2年ぶりの新卒採用で100人以上が入社する企業もあった。まん延防止等重点措置が解除されたものの、開催方式はリアルとオンラインで分かれた

東建は2年ぶり100人超採用

 業界最大手の大東建託(東京都港区)は、大東建託リーシング(同)と大東建託パートナーズ(同)との3社合計で217人が入社した。417人だった2021年の5割程度の新卒採用となった。21年に続きオンラインで行われた入社式では、新型コロナウイルス下で学生生活を過ごし、就職活動を行った新入社員に対し、小林克満社長がねぎらいの言葉を送った。

小林克満社長の写真

 109人が入社した東建コーポレーション(愛知県名古屋市)は、2年ぶりの新卒採用となった。式はオンラインで開催した。

 左右田稔社長兼会長は「若さとチャレンジ精神で難局を乗り越え、わが社の将来を担う人材に成長してもらいたい」と激励した。研修は、オンラインと対面のハイブリットで1カ月かけて行われる予定だ。

 ハウスメイトパートナーズ(東京都豊島区)は、対面で入社式を開き、21年から6人減った46人が入社した。井関豊社長は「自己成長のために働き、努力を続ける社会人になってほしい」と語った。

 研修は1カ月間かけて対面で実施する。新入社員は賃貸不動産の用語、営業のノウハウを学んでいく予定だ。

代表あいさつを務めるハウスメイトパートナーズの新入社員

代表あいさつを務めるハウスメイトパートナーズの新入社員

 大和リビング(東京都新宿区)は、21年から3人増え、42人が入社。本社7階の会議室で行われた式で匝瑳繁夫社長は、新入社員が生まれた年に起きた国内外のニュースを振り返った。また、米国の指導者の発言に触れて新入社員を激励し、「失敗を恐れずに行動してほしい」と祝辞を述べた。

 APAMAN(アパマン:東京都千代田区)は、東京都中央区の日本橋にある会場で入社式を開催。21年から2人減り、13人が入社した。式では、大村浩次社長が「判断基準や意思をしっかり持って業務に打ち込んでもらいたい」と祝辞を述べた。

 新入社員は1カ月間の研修でビジネスマナーや不動産の知識を身につけた後、グループの各企業に配属される。

APAMANの入社式の写真

(2022年4月11日1面に掲載)

おすすめ記事▶『賃貸業界大手が入社式』

検索

アクセスランキング

  1. JCOM、月額制の防犯カメラで攻勢【注目企業に迫る】

    JCOM(ジェイコム)

  2. 繁忙期、成約件数は堅調

    山一地所,旭ハウジング

  3. 日本情報クリエイト、100億件のビッグデータ活用

    日本情報クリエイト

  4. 法人・一般好調も、学生は苦戦【2024年繁忙期総括】

    住まいの戸田,クラッシー・ホームズ,ホワイトホームズ,つばめ不動産,グッドフェイス,高山不動産,アルカディア管財,三好不動産,早川不動産,武蔵小杉駅前不動産

  5. 富士リアルティ 永松秀行社長 木造建築強みに、売上13億円

    【企業研究vol.248】富士リアルティ

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ