グローバルトラストネットワークス、アンバサダーにホラン千秋氏

グローバルトラストネットワークス

管理・仲介業|2022年04月14日

  • twitter

後藤社長がホラン氏から事業に関する質問を受けた

 外国人の部屋探し支援などを行うグローバルトラストネットワークス(以下、GTN:東京都豊島区)は、新アンバサダーにホラン千秋氏を迎え、3月29日にはホラン氏が出演する新ウェブCMの発表会を行った。発表会にはホラン氏のほか、GTNの後藤裕幸社長が登壇した。

新ウェブCMの制作を発表

 ホラン氏の父はアイルランド人で、母は日本人。自身も留学経験があり、訪日外国人の暮らしをサポートするGTNのサービスとイメージが合致することから起用された。

 発表会ではチャットサービスのデモンストレーションをはじめ、質問コーナーではホラン氏が後藤社長に事業に関するさまざまなことを聞いた。後藤社長は「教育領域の事業を拡大し、外国人が自国からビデオ通話などを通して日本の大学の授業を受けられる環境を整えたい」とした。

 ホラン氏は「さまざまな理由で日本に来てくださった皆さまが、新しい生活を安心してスタートできるお手伝いができ、大変光栄です」とコメントを寄せた。

(2022年4月11日12面に掲載)

おすすめ記事▶『外国人向け賃貸が活況』

検索

アクセスランキング

  1. JCOM、月額制の防犯カメラで攻勢【注目企業に迫る】

    JCOM(ジェイコム)

  2. 繁忙期、成約件数は堅調

    山一地所,旭ハウジング

  3. 法人・一般好調も、学生は苦戦【2024年繁忙期総括】

    住まいの戸田,クラッシー・ホームズ,ホワイトホームズ,つばめ不動産,グッドフェイス,高山不動産,アルカディア管財,三好不動産,早川不動産,武蔵小杉駅前不動産

  4. アルデプロ、上場廃止

    アルデプロ

  5. 日本情報クリエイト、100億件のビッグデータ活用

    日本情報クリエイト

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ