野原ホールディングス、新作壁紙を発売 アーテイストとコラボ

野原ホールディングス

商品|2022年12月12日

  • twitter

アーティストの故郷の切りから着想したデザインの壁紙

 内装材の販売を行う野原ホールディングス(東京都新宿区)は11月4日、アーティストの松延総司氏による新作壁紙10点を発売した。黒色などを生かしたデザインの壁紙で、見る距離によっても印象が変化するのが特徴だ。

 松延氏は、さまざまな素材を組み合わせた仮設作品であるインスタレーション、立体、ドローイング、写真など多様な手法で作品を制作している。今回の新作は、霧深い故郷の熊本県人吉・球磨地方の風景に着想を受けて制作したものだ。

 幅90cmのロール状で、価格は1㎡あたり5500円(税込み・送料・施工費は除く)となる。

(2022年12月19日16面に掲載)

おすすめ記事▶『野原ホールディングス、富士山モチーフの壁紙 デザイナーコラボ作品』

検索

アクセスランキング

  1. 省エネ性能ラベル表示、開始

    国土交通省,リクルート,アットホーム,LIFULL(ライフル),大東建託グループ,積水ハウスグループ

  2. コロンビア・ワークス、「総資産1兆円へ」開発を加速【上場インタビュー】

    コロンビア・ワークス

  3. 明和地所、創業45年 浦安市で3000戸管理【新社長インタビュー】

    明和地所

  4. 大手不動産会社で入社式

    レオパレス21,大東建託グループ,ハウスメイトパートナーズ,APAMAN(アパマン),常口アトム,武蔵コーポレーション,TAKUTO(タクト),三好不動産

  5. パナソニック、冷凍・冷蔵品用の宅配ボックス

    パナソニック

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ