賃貸専用戸建てがトレンド

【連載】アメリカ不動産事情 第108回 2023年・賃貸住宅市場のトレンド

投資|2023年07月06日

  • twitter

 米国連邦議会では久しく債務上限引き上げ問題で攻防戦が続いたが、6月1日、下院に次いで上院でも「財政責任法案」を可決し、債務不履行の回避となった。一方で多額の国債発行などで31.4兆ドルに膨らんだ米国債務への解決策はなく、米国内の金融不安が高まっている。

家賃高でも需要2倍に急増

賃貸市場、家賃上昇 インフレ影響顕著

 米国では一般世帯の35%以上が賃借をしているとのZILLOW(ジロウ)社(米国ワシントン州)のデータを使い、ここ数年の家賃上昇のトレンドを見据えながら賃貸市場が抱える問題点を探ってみた。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『中小家主の管理委託不可欠に』

検索

アクセスランキング

  1. 省エネ性能ラベル表示、開始

    国土交通省,リクルート,アットホーム,LIFULL(ライフル),大東建託グループ,積水ハウスグループ

  2. コロンビア・ワークス、「総資産1兆円へ」開発を加速【上場インタビュー】

    コロンビア・ワークス

  3. パナソニック、冷凍・冷蔵品用の宅配ボックス

    パナソニック

  4. 明和地所、創業45年 浦安市で3000戸管理【新社長インタビュー】

    明和地所

  5. リース 中道康徳社長 家賃債務保証システムで成長

    【企業研究vol.244】リース

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ