西田コーポレーション、収支の診断ツールを活用

管理会社ノート大規模修繕編

賃貸経営|2023年11月28日

  • twitter

 賃貸住宅を約6400戸管理する西田コーポレーションは、新築やリフォーム、リノベーションなどの工事を行うグループ会社の西田ハウス(神奈川県厚木市)と連携し、管理物件での大規模修繕を進める。提案時に、賃料収入などの予測ツールを使い、オーナーにシミュレーションを提示。同ツールの導入により大規模修繕の提案からの受注率を約2割高めた。

受注率2割向上に奏功

 西田コーポレーションは、神奈川県の県央エリアである厚木市、海老名市、秦野市を主な商圏とする。従業員は西田ハウスと合わせて104人。大規模修繕の提案は、オーナー対応業務担当の6人が行う。管理物件の平均築年数は29年。木造が7割を占め、そのほか鉄骨造が2割、RC造が1割となっている。

西田コーポレーションの会社情報まとめ

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『シエルトパートナー、巡回レポートを作成、修繕促す』

検索

アクセスランキング

  1. 51%が管理物件の家賃値上げ

  2. 2024年賃貸仲介件数ランキング409社(1位~10位)

    2024年賃貸仲介件数ランキング

  3. フジ住宅、中古住宅価格見直し 減収減益

    フジ住宅

  4. ファイバーゲート、再エネ 各住戸に供給【差別化戦略】

    ファイバーゲート

  5. タイセイ・ハウジー 赤間健一郎社長 社宅代行強み、管理7万5675戸

    【企業研究vol.238】タイセイ・ハウジー

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ