TRIAD、クラファンで36億円調達

TRIAD(トライアド)

ニュース|2022年05月21日

  • twitter

取得予定の不動産外観

 不動産を中心に投資や保有を行うTRIAD(トライアド:東京都港区)は、東京都渋谷区内の不動産の取得にあたって、不動産クラウドファンディング(以下、クラファン)を活用し、投資家から36億円の資金調達を行った。運用開始前の案内組成時に自己信託の仕組みを使う。

土地の再利用を促進

 取得予定の不動産は、病院跡地の土地の所有権と、一体開発された借地権付き区分マンションの底地権。

 同社は権利関係を調整したのち、デベロッパーに売却する計画だ。配当・償還は2023年7月5日を予定している。

 資金調達にあたっては、LAETOLI(ラエトリ:東京都港区)が運営するクラファンサイト「COZUCHI(コヅチ)」を通じて出資を募った。投資家への予定分配利回りは10%。

 今回のプロジェクトでは自己信託を活用する。自己信託とは、委託者と受託者が同一である信託。自己信託により、取得予定の不動産は、不動産登記簿上で信託登記され、信託財産となる。

 信託財産はTRIADの固有財産とは分けての管理・保管となるため、万が一、TRIADが倒産した場合でも倒産手続きに組み込まれない。

 同社統括チームの髙橋美樹氏は「老朽化に伴う建て替え問題をはじめ、密集地の防災問題や再開発による都市の空洞化など、さまざまな問題に取り組み、課題を発見し、新しい解決策を提示していきたい」と話す。

(2022年5月23日2面に掲載)

おすすめ記事▶『香陵住販初の小口化商品、1分で完売』

検索
管理戸数/仲介件数/人気設備/建築 賃貸市場ランキング

アクセスランキング

  1. 【レオパレス問題】借り上げ家賃請求裁判、一審は家主勝訴

    レオパレス21,ことぶき法律事務所

  2. 【賃貸管理会社の経営分析 ~受託営業編~】空室対策セミナーで新規獲得

    エコホームズ

  3. 民泊、回復の兆し

    MASSIVE SAPPORO(マッシブサッポロ),カソク,Airbnb Japan(エアビーアンドビージャパン)

  4. 入居を後押しするホームステージング~前編~

    ハウジングロビー,カグカス,一般社団法人日本ホームステージング協会

  5. 【2代目家主座談会・後編】リーシング力も期待

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ