白と青色塗装で古さを払しょく

2017年03月27日 | リノベーション

  • twitter

築43年が家賃2万8000円増額で成約

仲介・管理業を行うS-FIT(東京都港区)は2年間空室だった築43年の部屋を改修し、家賃を2万8000円も増額して入居者を決めた。
老朽化が進み薄暗かった室内を、白と青系の塗装で清潔感を出した。

物件は東急田園都市線「藤が丘」駅から徒歩6分の場所に立つ『サンハイツ藤ヶ丘』。

              BEFORE
S-FIT_20170327_01.jpg

RC造の7階建てで、4階の1LDKの部屋だ。
「小高い丘の上に建てられ緑や街の景色が見渡せるため、明るい雰囲気にして立地に見合う部屋にしたかった」と改装を担当した古賀利郎リーダーは語る。

お洒落を意識する若者を入居ターゲットに設定し、部屋全体は海をイメージするようなナチュラルな内装にした。
塗装で室内の色彩を一新、リビングダイニングは白を基調に、各個室は青や水色を配色した。


S-FIT_20170327_02.jpg


和室は畳からフローリングに変え、壁の一面を青に塗った。
下地に薄いクロスを貼り、その上から塗装することで、古さが味わいに感じるシャビーシックな空間になっている。
玄関の天井はアーチ型が特徴的で、青に塗ることで、さらにインパクトを与えた。
周辺の壁が青に塗装されているため、玄関の壁は白く塗装し、目を引くようにした。
LDKの奥の壁一面は茶色に塗装することで、部屋の青色と白色を引き立たせた。


S-FIT_20170327_03.jpg


今回の工事費用は約400万円。
契約を決めたのは20代の男性会社員だ。
部屋の雰囲気と窓からの良好な景色が決め手だった。
賃料は9万3000円で、改装後1カ月以内に成約した。

「今回のリノベーションで部屋が暗い印象から一変して明るい部屋になった。見晴らしの良い景色とマッチしているため短期間での成約になったのでは」と語った。

検索

アクセスランキング

  1. 【資格紹介】賃貸業界で使える!不動産関連資格15選

    一般財団法人不動産適正取引推進機構,一般社団法人賃貸不動産経営管理士協議会,IREM JAPAN,国土交通省,NPO法人日本ファイナンシャル・プランナーズ協会、一般社団法人金融財政事情研究会,一般社団法人ホームステージング協会,東京商工会議所,一般社団法人相続診断協会,公益財団法人日本賃貸住宅管理協会,一般社団法人家族信託普及協会,NPO法人日本ホームインスペクターズ協会,一般財団法人職業技能振興会,公益財団法人不動産流通推進センター一般財団法人日本不動産コミュニティー,一般社団法人投資不動産流通協会

  2. Mysurance、未加入や更新漏れを解消

    Mysurance(マイシュアランス),損害保険ジャパン

  3. GATES、メタバースで賃貸仲介店舗

    GATES(ゲイツ),ANAP(アナップ)

  4. 節税保険、包囲網狭まる

    金融庁,マニュライフ生命保険,渡邊浩滋総合事務所

  5. 【賃貸管理会社の経営分析 ~受託営業編~】グループ会社とのトータル管理をアピール

    日本住宅流通,カンエイ,大和ハウス工業,神崎建設工業

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ