つなぐネットコミュニケーションズ、建物まで最大10Gbps回線

つなぐネットコミュニケーションズ

商品|2023年08月10日

  • twitter

マンションへの引き込みが最大10Gbpsの回線となるFive. Aの新プラン

 全戸一括型マンションISP(インターネット接続事業者)最大手のつなぐネットコミュニケーションズ(以下、つなぐネット:東京都千代田区)は6月29日、小規模の賃貸集合住宅向けネットサービス「UCOM(ユーコム)光レジデンスFive.A(ファイブエー 以下、Five.A)」に新プランを追加した。

小規模集合住宅向け新プラン

 新プランは、建物まで最大10Gbpsの光回線を引き込むサービスだ。各住戸の回線は最大1GbpsのLAN回線となるが、建物全体でアクセスが集中した場合でも、回線速度が低下しにくくなる。

 既存のFive.Aのプランは建物まで最大1Gbpsの回線を引き込むもので、つなぐネットが展開する賃貸住宅向けサービスのうち、約半数を占めている。品質を担保しつつ、小規模の建物にも導入しやすい料金設定で提供しているが、他社との差別化に課題が出てきていた。ISP企画本部・プロダクトマーケティング部の石飛道弘部長は「Five.Aの既存のプランの顧客からも、より速い回線速度を求める声が多く上がるようになった。料金は抑えつつ品質を向上させたいというニーズに応えることができるプランとして開発した」と話す。

(2023年8月7日39面に掲載)

おすすめ記事▶『つなぐネットコミュニケーションズ、既設のLAN配線を高速化』

検索

アクセスランキング

  1. LPガス、7月から法改正

    経済産業省

  2. マンスリー、法人需要で伸長

    リブ・マックス,長栄,matsuri technologies(マツリテクノロジーズ),Weekly&Monthly(ウイークリーアンドマンスリー)

  3. GATES 関野雄志社長 ワンルーム売買で売上153億円

    【企業研究vol.252】GATES(ゲイツ)

  4. 空き家活用、空き家情報の発信に注力【クローズアップ】

    空き家活用

  5. (一社)大阪府不動産コンサルティング協会、2億円相当の空き家流通促す

    一般社団法人大阪府不動産コンサルティング協会

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ