空き家活用を考える【賃貸住宅フェア2023 空き家活用サミット】

On-Co(オンコ),家いちば,0円都市開発

その他|2023年07月06日

  • twitter

 全国賃貸住宅新聞社らによる主催者企画「空き家活用サミット」。その中の注目パネルディスカッション、「空き家マッチングサイト運営会社が語る 空き家活用の本当のニーズ」に登壇する3社を取り上げる。

「空き家マッチングサイト運営会社が語る 空き家の本当のニーズ」
【日時】7月20日11時
【場所】東京ビッグサイト西1・2ホール アトリウム内特設会場にて

マッチングサイト3社座談会

 全国賃貸住宅新聞社は、7月19、20日の「賃貸住宅フェア」会期中、グループのリフォーム産業新聞社、高齢者住宅新聞社との共催で、空き家活用サミットを開催する。空き家1000万戸時代が到来すると言われる中で、空き家問題に関わるトップランナーが一堂に会し、2日間で六つのセミナーを行う。

「値段だけでない」 直交渉、人柄も重視

 2015年から運営する空き家のマッチングサイト「家いちば」は売主が物件情報を投稿し、買主が直接売主に問い合わせることができる。不動産会社を介さずに売り主と買い主が交渉し、契約や重要事項説明を同社が行う仕組みだ。空き家だけでなく学校など、通常不動産会社が取り扱わない物件が掲載されやすい。

 同サイトを運営する家いちば(東京都渋谷区)の藤木哲也社長は「売主・買主が互いにどんな人か確認し、どんな物件かを直接聞くことができる点が当サイトのメリット」と話す。取引自体も活発で、1物件あたり平均で15人ほどから問い合わせが入る状況だ。売主・買主が直接やりとりをするからこそ、価格だけで成約が決まるわけではない。より高値を出す買い手がいても「人柄が信用できない」という理由で成約に至らないことは珍しくないという。

 空き家問題に関しては、「活用促進に重要なのは流通と出口戦略」(藤木社長)といい、空き家に融資が付きにくい状況を問題視する。

家いちば 藤木哲也社長の写真

家いちば
東京都渋谷区
藤木哲也社長(53)

 

 

借りる目的が起点 逆転の発想で挑む 

 物件情報を掲載するのではなく「こんなことをしたい」「こんなお店を出したい」という借り手の目的をサイトに掲載し、貸し主を募集するマッチングサイト「さかさま不動産」を運営するのはOn-Co(オンコ:三重県桑名市)だ。募集の起点が物件ではなく借り手の目的。従来の物件の探し方とは「さかさま」である点がユニークだといえる。

 同社の水谷岳史社長自身がもともと空き家の借り手だった。11年ごろから空き家を改装して活用し、シェアハウスやカフェなどを運営。半径1㎞程度の範囲にある8軒ほどを、オーナーから格安の賃料で借り「遊びの延長」といった気持ちで、物件の再生を行っていた。

 当時は「空き家は課題ではなく、面白く可能性のあるものだという認識だった」(水谷社長)という。

 空き家活用を考えるうえで水谷社長は「空き家率や物件の再生件数といった数字に捉われすぎるのではなく、その地域、ひいては日本全体にとってメリットのあることは何かという目線が重要ではないか」と持論を展開する。

On-Co 水谷岳史社長の写真

On-Co
三重県桑名市
水谷岳史社長(35)

 

 

地域の全体像重視 0円で物件を譲渡

 0円都市開発(北海道旭川市)の中村領代表は、無償譲渡で「負動産」の問題解決に取り組む。自身が「負動産」を相続し、処分するにも数百万円の費用がかかることがわかって困惑した経験から、「みんなの0円物件」の事業を開始した。

 中村代表によると「当サイトへの掲載時点で、すでに何社もの不動産会社から『値が付かない』と言われているケースが多い」という。

 一方で、譲り受ける側のニーズは高まっている。同サイト上で取り扱い件数は累計1000件を超え、掲載した物件の9割が成約に至る。多い場合は、1物件に300~400件の問い合わせが殺到することもある。

 同サイトでは、譲渡まで個人間で行う場合は掲載料も含め成約まで完全無料。譲渡希望者とのやりとりなどを同社に委託する場合は、所有権移転時に掲載主からコンサルティング料を得る仕組みだ。

 「空き家の活用を無理に推進する必要はない。『1戸、2戸再生した』ということではなく、地域の全体像を描くことが重要だ」(中村代表)

0円都市開発 中村領代表の写真

0円都市開発
北海道旭川市
中村領代表(45)

 

(2023年7月3日号32面に掲載)

おすすめ記事▶『空き家活用サミット 基調講演インタビュー』

検索

アクセスランキング

  1. JCOM、月額制の防犯カメラで攻勢【注目企業に迫る】

    JCOM(ジェイコム)

  2. 繁忙期、成約件数は堅調

    山一地所,旭ハウジング

  3. 法人・一般好調も、学生は苦戦【2024年繁忙期総括】

    住まいの戸田,クラッシー・ホームズ,ホワイトホームズ,つばめ不動産,グッドフェイス,高山不動産,アルカディア管財,三好不動産,早川不動産,武蔵小杉駅前不動産

  4. アルデプロ、上場廃止

    アルデプロ

  5. 日本情報クリエイト、100億件のビッグデータ活用

    日本情報クリエイト

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ