公表206棟以外でも違法建築

レオパレス

事件|2018年08月08日

  • twitter

物件調査と修繕工事の完了を求める

記者会見する「被害者の会」

レオパレス21(東京都中野区)が建てたアパートに建築基準法違反の疑いが出ている問題で、レオパレス21のアパートオーナーで構成する「被害者の会」は7月24日、同社が公表したシリーズ以外の物件にも違法建築が新たに見つかったと発表した。

具体的に明らかになったことは、屋根、防火戸や外壁部分の防火部材や近隣の建物への延焼を防止する防火仕様工事が、未施工だったことだ。

仮に、この状況を放置していれば、近隣の家屋の出火による延焼だけでなく、レオパレス21のアパート内で火災が発生した場合についても、火の手が一気に回る危険性が生じる。「被害者の会」は、同社に対し、9月30日までに物件調査を完了すること、11月30日までに修繕工事を完了するよう、7月23日に通知した。

同社は5月、1996~2009年に建てたアパート計206棟で、「界壁」と呼ばれる防火性を高める部材が天井裏に未設置で、施工範囲に不備があったことを報告している。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 日立不動産、M&Aで事業承継

    日立不動産

  2. 【その1】賃貸管理の内容・こだわり、会社ごとにどう違う?(仲介・管理会社ノート~賃貸管理編~)

    山一地所, エスト建物管理, 東洋開発

  3. 【その2】賃貸仲介の成約単価・成約率などは会社ごとにどう違う?(仲介・管理会社ノート~賃貸仲介編~)

    リライフ, スタートライングループ

  4. 歩合給「生産性」軸に検討 ハウスコム 田村穂社長【トップインタビュー】

    ハウスコム

  5. チームプロモート、QRコードで修繕手配

    チームプロモート

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ