「ファミリー×2LDK」対面キッチンの注意点

【連載】賃貸住宅決め手のキッチン 第6回

物件紹介|2023年09月26日

  • twitter

 3人以上のファミリー向け物件となると、「広めのLDKに対面キッチン」が物件選びの重要なポイントになることもあります。

つり収納や下り壁なしで開放感

通路幅が重要 利便性に直結

 ただし、広いLDKといっても対面キッチンに向いている間取りというものがあり、その一つに、キッチン回りの通路に適度なゆとりがあることが挙げられます。(図解1)

目安となるサイズ感

図解1:目安となるサイズ感

 次に、キッチンに立つ人とダイニングに座る人が会話しやすく、配膳動線が短いこと。

 特に気を付けたいのは通路とキッチンサイズの関係です。無理に対面型にして「キッチンが小さくなり、シンクとコンロの間の作業スペースが狭い」逆に「キッチンが大きく、LDKの通路の幅が狭くて家具の搬入ができない」「キッチンスペース内が狭すぎて冷蔵庫の開閉が不便」などということも。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『「DINKS×1LDK~」I型キッチンにプラスワン』

検索

アクセスランキング

  1. LPガス、7月から法改正

    経済産業省

  2. マンスリー、法人需要で伸長

    リブ・マックス,長栄,matsuri technologies(マツリテクノロジーズ),Weekly&Monthly(ウイークリーアンドマンスリー)

  3. GATES 関野雄志社長 ワンルーム売買で売上153億円

    【企業研究vol.252】GATES(ゲイツ)

  4. 空き家活用、空き家情報の発信に注力【クローズアップ】

    空き家活用

  5. (一社)大阪府不動産コンサルティング協会、2億円相当の空き家流通促す

    一般社団法人大阪府不動産コンサルティング協会

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ