レオパレス、50億円損失計上

レオパレス21

事件|2018年08月20日

  • twitter

界壁施工不備の補修工事費として

界壁施工不備問題を抱えるレオパレス21(東京都中野区)の2019年3月期第1四半期決算は、売上高が0.6%増の1292億6800万円、営業利益が40.8%減の41億2000万円、経常利益が40.2%減の41億3800万円だった。界壁施工不備にかかる補修工事費用などの損失負担見込み額50億円を特別損失に計上した。

50億円は調査状況の結果を踏まえ算出した金額。現在、1万4709棟を優先的に調査しており、1544棟の結果が出ている。界壁に不備がなかったのは670棟で、残りの874棟は界壁なし、もしくは界壁に不備がある状態が確認された。調査済み棟数の約57%を占める割合だ。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【トップインタビュー】ギガプライズ、ネット提供数、年10万戸超増加

    ギガプライズ

  2. 2020 人気設備ランキング発表

  3. 【その4】賃貸仲介の実態、各社ごとにどう違う?

    福重設計, HOMEプロデューサーZERO, ハウジングプラザ

  4. 【その2】賃貸仲介の実態、各社ごとにどう違う?

    遠州鉄道, アメニティーハウス, 福住

  5. 【その3】賃貸仲介の実態、各社ごとにどう違う?

    ネクステップ, 寺村不動産, タキナミネクスト

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ