新成トラスト、小口化ファンド第1号を組成

新成トラスト

商品|2023年10月17日

  • twitter

スワンズシティ梅田ウエスト。同物件の1戸を対象不動産に第1号ファンドを組成した

 投資用賃貸マンションの開発などを行う新成トラスト(大阪市)は16日、不動産小口化商品「REEZIN(リーズイン)」の第1号を組成した。投資初心者向けに少額投資を訴求要素に、接触する投資家層の幅を広げる。

ビギナー投資家向けに提供

 第1号案件は、同社の提供する賃貸マンションシリーズ「スワンズシティ梅田ウエスト」の1戸。同物件は大阪メトロ御堂筋線中津駅から徒歩8分の場所に位置する。対象の部屋は1DKで、家賃は9万8000円。匿名組合型を採用し、第1号ファンドは一口1万円から出資が可能だ。募集金額は684万円。想定表面利回りは8%で、運用期間は90日を予定する。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『エム・ジェイホーム、小口化ファンド第1号組成』

検索

アクセスランキング

  1. リコージャパン、直感的操作でアプリ作成

    リコージャパン

  2. ファイバーゲート、再エネ 各住戸に供給【差別化戦略】

    ファイバーゲート

  3. 2024年賃貸仲介件数ランキング409社(1位~10位)

    2024年賃貸仲介件数ランキング

  4. 学生大手、申し込み堅調

    学生情報センター,共立メンテナンス,毎日コムネット

  5. 51%が管理物件の家賃値上げ

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ