中部電力ミライズコネクト、見守りを家賃保証に付帯

中部電力ミライズコネクト,Casa(カーサ)

商品|2023年10月27日

  • twitter

  電気量計のスマートメーターを使用した見守りサービスを提供する中部電力ミライズコネクト(愛知県名古屋市)は、家賃債務保証会社のCasa(カーサ:東京都新宿区)と提携し、新サービス「ダイレクトワイド見守りプラン」の提供を、8月29日に始めた。中部地域を中心に試験的に導入し、10月からは首都圏にも展開している。

Casaと提携し全国展開

 ダイレクトワイド見守りプランは、中部電力ミライズコネクトが各住戸に設置するスマートメーターを使った見守りサービス「テラシテR」を使用する。Casaが提供する家賃の収納代行、家賃保証、孤独死保険の家賃債務保証プランに付帯させた商品だ。

 テラシテRは、新たな設備導入や工事を行わなくても、見守りサービスを導入できる。現地に行かず遠隔で電気使用量を確認するスマートメーターで、日常の電気消費量を分析して異変を感知する。異変があれば入居者に自動音声で連絡する。万が一、安否確認ができない場合、管理会社や入居者の家族に連絡する仕組みだ。初回保証料は賃料や共益費などの合計額の50%で、月額費用は決済手数料込みで2330円(税込み)だ。秋山光輝社長は「スマートメーターの普及により、当社の見守りサービスの全国展開が可能となった。順次サービスの展開エリアを拡大していく」と話す。

 Casaとしては、65歳以上の高齢者世帯や空室率の増加を受けて、テラシテRを活用することにより、社会問題の解決に向けた貢献を目指していく。

中部電力ミライズコネクト 秋山光輝社長の写真

中部電力ミライズコネクト
愛知県名古屋市
秋山光輝社長(52)

 

(2023年10月23日22面に掲載)

おすすめ記事▶『防犯性と使い勝手を両立【入居者の利便性高める 住宅設備PICK UP!】』

検索

アクセスランキング

  1. リコージャパン、直感的操作でアプリ作成

    リコージャパン

  2. ファイバーゲート、再エネ 各住戸に供給【差別化戦略】

    ファイバーゲート

  3. 2024年賃貸仲介件数ランキング409社(1位~10位)

    2024年賃貸仲介件数ランキング

  4. 学生大手、申し込み堅調

    学生情報センター,共立メンテナンス,毎日コムネット

  5. 51%が管理物件の家賃値上げ

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ