賃料の引き上げ額に上限設定

【連載】アメリカ不動産事情 第65回 カリフォルニア州で家賃統制法

投資|2024年01月28日

  • twitter

 ここ数年、家賃統制法の導入に向けた動きが全米に広がっている。大都市を中心として高騰を続ける家賃に対して、借家人を支援する団体などが州議会への働きかけをつづけている。そうした中で9月中旬、カリフォルニア(CA)州議会は家賃統制法を承認し、次いで10月8日には同州知事の署名をへて2020年1月1日からその施行が決定した。

家賃上昇が顕著な他の大都市に広がっていく

家賃高騰によりホームレスが増加

 昨年11月に実施されたCA州の住民投票では、提案10号となった家賃統制法はいったん否決された。

 しかし年明け以降は州内の各都市で家賃規制に向けた動きが活発化した。ロサンゼルス市では増え続けるホームレスの問題が家賃の高騰による住宅事情の悪化に起因するとの声が高まり、地元市議会議員などへのロビー活動の結果イングルウッド市やカルバー・シティ市などが矢継ぎ早に家賃統制法を実施した。一方で、19年2月には家賃の上昇が顕著となっていたオレゴン州でも全州内で家賃統制法の実施を決定した。年明けにCA州の家賃統制法が開始されると、賃料上昇が顕著な大都市を抱える他州でも同様の動きが飛び火するとみられる。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『金利上昇で住宅ローン厳格化』

検索

アクセスランキング

  1. 省エネ性能ラベル表示、開始

    国土交通省,リクルート,アットホーム,LIFULL(ライフル),大東建託グループ,積水ハウスグループ

  2. コロンビア・ワークス、「総資産1兆円へ」開発を加速【上場インタビュー】

    コロンビア・ワークス

  3. 明和地所、創業45年 浦安市で3000戸管理【新社長インタビュー】

    明和地所

  4. 大手不動産会社で入社式

    レオパレス21,大東建託グループ,ハウスメイトパートナーズ,APAMAN(アパマン),常口アトム,武蔵コーポレーション,TAKUTO(タクト),三好不動産

  5. パナソニック、冷凍・冷蔵品用の宅配ボックス

    パナソニック

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ