GATES 関野雄志社長 ワンルーム売買で売上153億円

【企業研究vol.252】GATES(ゲイツ)

インタビュー|2024年06月09日

  • twitter

GATES 東京都新宿区 関野 雄志 社長(38)

 ワンルームマンションの販売を主力事業として事業拡大を続け、設立から11年で売上高153億円を達成したGATES(ゲイツ:東京都新宿区)。「顧客の生涯にわたって、縁を絶やさない」をコンセプトに、提供するサービスを拡大。売買を入り口として、賃貸管理や太陽光発電設備の再販事業にも力を入れる。関野雄志社長に成長の理由を聞いた。

10年で年商100倍超 24年度250億円を予定

―2012年12月に創業して以来、成長を続けています。

 成長の指針としては、売上高は前年比30%を目標にしてきました。常に新しい事業に挑戦し、その事業が軌道に乗ったタイミングで一気に成果になり、そのまま成長につながっています。

―直近の売上高とその内訳について教えてください。

 23年12月期は売上高153億円で、前期比106%の増収でした。売上高は関連会社で賃貸管理事業を行うGATES enterprise(ゲイツエンタープライズ:同)、同じく関連会社で持ち株会社のGATES GROUP(ゲイツグループ:同)と3社連結で出しています。事業別の売り上げ構成比は、ワンルームマンションの販売が最も多く約90%。次に太陽光発電設備の再販事業が約5%。実需向けを主とする住宅販売事業が約1.6%、賃貸管理事業が約1.5%、その他事業が約1.9%です。23年12月期は太陽光発電再販事業が好調だったことが増収の主な要因となりました。

売上高の推移

―今期の見通しは。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『プラン・ドゥ 杉山浩一社長 年収2000万円層向け再販で成長』

検索

アクセスランキング

  1. LPガス、7月から法改正

    経済産業省

  2. マンスリー、法人需要で伸長

    リブ・マックス,長栄,matsuri technologies(マツリテクノロジーズ),Weekly&Monthly(ウイークリーアンドマンスリー)

  3. 空き家活用、空き家情報の発信に注力【クローズアップ】

    空き家活用

  4. GATES 関野雄志社長 ワンルーム売買で売上153億円

    【企業研究vol.252】GATES(ゲイツ)

  5. (一社)大阪府不動産コンサルティング協会、2億円相当の空き家流通促す

    一般社団法人大阪府不動産コンサルティング協会

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ