2021年、新春の展望、コロナ後の働き方の変化とオフィスの再構築

【連載】プロパティマネジメントで切り開く未来 第144回

その他|2022年01月21日

  • twitter

 2021年を迎えるにあたり改めて思うことは、昨年20年という年は明らかに「分岐点」となる年であったと思うのだ。世間では相変わらずコロナ騒動が続いていて、個人的には日本においてコロナは「騒ぎ過ぎ」であり、まったくナンセンスな1年を過ごしていると思うが、コロナのおかげでいろいろな変化が起きたことは不幸中の幸いだと思っている。

コミュニケーション不足の解消を図り円滑化

 調査によるとほとんどの会社がテレワークをとりあえず実施したようだが、やってみたら意外にできてしまったという発見があったようだ。デジタル環境さえあれば、仕事ができることがわかったのだ。賃貸仲介・管理もオペレーションも今後デジタル化され、つまり現場仕事が減り、「紙」がなくなることになる。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『CPMⓇ資格を目指す人々への応援、賃貸管理会社の「経営」を今こそ見直す』

検索

アクセスランキング

  1. LPガス、7月から法改正

    経済産業省

  2. マンスリー、法人需要で伸長

    リブ・マックス,長栄,matsuri technologies(マツリテクノロジーズ),Weekly&Monthly(ウイークリーアンドマンスリー)

  3. 空き家活用、空き家情報の発信に注力【クローズアップ】

    空き家活用

  4. GATES 関野雄志社長 ワンルーム売買で売上153億円

    【企業研究vol.252】GATES(ゲイツ)

  5. (一社)大阪府不動産コンサルティング協会、2億円相当の空き家流通促す

    一般社団法人大阪府不動産コンサルティング協会

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ