スマサテ、地域の紹介ガイドを自動作成

スマサテ

商品|2022年03月14日

  • twitter

写真も豊富な「タウンナビ」の地域紹介ガイド

 AIによる賃料査定サービス「スマサテ」を提供するスマサテ(東京都目黒区)は2日、地域の紹介ガイドを自動で作成するサービス「タウンナビ」の提供を開始した。賃貸住宅のリーシングや物件の販売営業などの促進ツールとして広く不動産会社やデベロッパーに提供していく。

仲介や売買時の営業促進

 同サービスのトップページで、顧客名、物件名、物件住所、最寄り駅、通勤・通学先の5項目を入力するだけで、数十秒ほどで、21ページのオールカラーの地域紹介ガイドが自動作成される。

 ガイドには、物件周辺の商業・公共施設のマップや地域の人口などの統計データ、顧客の通学・通勤ルートなどが豊富な写真やグラフとともに入る。

 作成時に添付することで、地域情報と物件概要を一つのパンフレットデータとして作ることができる。

 空室が長期化する管理物件のリーシング時の活用や、賃貸住宅の投資家への販売時にエリアのマーケットの有望性などを伝えることで、成約率を高める効果を期待できる。費用は月3件まで無料で、4件以上は1件作成ごとに880円(税込み)

 「これまで物件の周辺環境の情報は営業担当者の経験値頼りにしていたのが、タウンナビの活用により、キャリアの浅い営業担当者でも、作成した資料を基に正確で豊富な情報を伝えられる。業界の情報の透明性にもつながり、安心な取引にも寄与できると考えている」(山岸延好社長)まずは利用店舗数1万店を目指す。

(2022年3月14日2面に掲載)

おすすめ記事▶『WealthParkとスマサテが協業』

検索

アクセスランキング

  1. JCOM、月額制の防犯カメラで攻勢【注目企業に迫る】

    JCOM(ジェイコム)

  2. 繁忙期、成約件数は堅調

    山一地所,旭ハウジング

  3. 法人・一般好調も、学生は苦戦【2024年繁忙期総括】

    住まいの戸田,クラッシー・ホームズ,ホワイトホームズ,つばめ不動産,グッドフェイス,高山不動産,アルカディア管財,三好不動産,早川不動産,武蔵小杉駅前不動産

  4. 宅配ボックス補助金、申請受付

    国土交通省,ハッピーハウス

  5. アルデプロ、上場廃止

    アルデプロ

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ