不動産会社のSGDs取り組み方とその成果 ~前編~

平和建設, 住まいるワークス, のうか不動産

企業|2021年11月01日

  • twitter

モクチンレシピを使用し、リノベした物件

 社会的課題を解決するための目標であるSDGs(エスディージーズ)に該当する取り組みを行う会社が出てきている。だが一方で、取り組み方が分からないといった声も上がる。そこで、どういった活動がSDGsになりうるのか、実際に取り組む不動産会社に話を聞いた。

空き家再生で価値向上、家賃維持に効果

 そもそもSDGsは、国から取り組みについて認証を与えられるといった制度はないという。外務省のSDGs推進本部事務局は「SDGsは各企業が自発的に取り組んだうえでの達成を目標としているため、認定などは国では行っていない」とする。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

関連記事▶
不動産会社のSGDs取り組みへの現状、取り組みなしが6割超える
不動産会社のSGDs取り組み方とその成果[前編][後編

検索
管理戸数/仲介件数/人気設備/建築 賃貸市場ランキング

アクセスランキング

  1. 2021年賃貸経営管理士受験、過去最多の3万人超

    一般社団法人賃貸不動産経営管理士協議会, Kenビジネススクール

  2. 東急、定額制住み替えサービス第2弾開始

    東急

  3. 野村不動産、シェアハウス参入

    野村不動産ホールディングス,野村不動産

  4. 賃貸住宅市場とは ~データで読み解く市場構造と課題~

  5. 大和ハウス工業など大手で賃貸住宅建築が復調

    大和ハウス工業, 大東建託, 積水ハウス, 旭化成ホームズ, スターツコーポレーション

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter