いえらぶGROUP、売買業務支援を強化

いえらぶGROUP(グループ),リマールエステート

商品|2024年03月02日

  • twitter

いえらぶGROUP庭山健一常務(右)とリマールエステート赤木正幸社長

「キマール」事業を譲受

 不動産会社向けの業務支援サービスを多角的に展開するいえらぶGROUP(グループ:東京都新宿区)は、売買領域でのサービスを強化する。2月15日には、リマールエステート(東京都中央区)の主要事業である不動産売買プラットフォーム「キマール」を譲り受けた。事業取得の金額は非公表。

 キマールは、不動産売買に特化したマッチングプラットフォーム。物件情報の管理から、AI(人工知能)による会員同士のマッチング、秘匿性の高い物件情報の限定公開まで仲介業務の支援を行うことができる。

 登録物件は、オフィスビルや賃貸マンション、商業施設、ホテルが中心。デベロッパー向けの土地情報も多く掲載されている。登録物件の平均価格は8億円だ。

 いえらぶGROUPは、不動産会社向けの業者間流通プラットフォームや基幹システムを提供し、既存サービスの中で売買案件の業務支援を行ってきた。

 今回、不動産売買領域において一定の認知度があるキマールの事業を承継したことで、売買業務のサポートを強化していく。

 取引額の大きな売買案件についても、不動産会社の顧客・案件管理の質を高められるようなサービスとして提供を推進する。キマールといえらぶGROUPの既存サービスを利用する、それぞれの顧客の相互開拓も可能とみる。

 いえらぶGROUP共同創業者の庭山健一常務は「キマールは、現場目線で使いやすさにこだわったサービス。いえらぶGROUPが不動産テック企業として培ってきた経験で、さらにサービスを磨き込み、不動産会社への提供を進めていきたい」と語った。

(2024年3月4日2面に掲載)

おすすめ記事▶『いえらぶGROUP、電帳法改正 認知5割未満』

検索

アクセスランキング

  1. LPガス法改正、方針示す

    経済産業省

  2. JR東日本、不動産の新会社

    JR東日本,JR東日本不動産

  3. LPガス、7月から法改正

    経済産業省

  4. ロフトコーポレーション、ガレージアパート事業に注力

    ロフトコーポレーション

  5. 日本情報クリエイト、リアプロを吸収合併

    日本情報クリエイト,リアルネットプロ

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ