住宅価格上昇、LAで13%アップ

【連載】アメリカ不動産事情 第93回 2022年の米国住宅市場動向

投資|2022年04月07日

  • twitter

ロサンゼルス市内の小型住宅開発

 去る2月24日、ロシア軍はウクライナ侵攻を開始し1カ月近くが経過した。米国やEU諸国では対ロシアへの経済制裁を発表し、ロシア軍のさらなる侵攻阻止を狙うが、欧米では原油や天然ガスに加え穀物などの価格高騰が始まり、世界経済への悪影響が出始めた。

投資家は安定市場と捉え資金投入

22年の課題は需給バランス、金利、インフレ

 新型コロナウイルス禍の終焉を期待する中で世界経済は波乱の事態が続いているが、日常生活を振り返ると、需給バランス、金利動向、インフレ率が最も身近な経済指数といえる。米国ではサプライチェーン問題によるガソリン価格をはじめ、日常品の値上がりや品不足が顕著だ。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『東・西海岸は賃借人保護、中央部は家主保護の傾向』

検索

アクセスランキング

  1. JCOM、月額制の防犯カメラで攻勢【注目企業に迫る】

    JCOM(ジェイコム)

  2. 繁忙期、成約件数は堅調

    山一地所,旭ハウジング

  3. 法人・一般好調も、学生は苦戦【2024年繁忙期総括】

    住まいの戸田,クラッシー・ホームズ,ホワイトホームズ,つばめ不動産,グッドフェイス,高山不動産,アルカディア管財,三好不動産,早川不動産,武蔵小杉駅前不動産

  4. アルデプロ、上場廃止

    アルデプロ

  5. 日本情報クリエイト、100億件のビッグデータ活用

    日本情報クリエイト

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ