点検・補修方法に異議

LPオーナー会

事件|2018年07月02日

  • twitter

レオパレス違法建築

レオパレス21(東京都中野区)が建てたアパートの一部に界壁がない違法建築問題を受けて、同社で賃貸住宅を建てた家主で構成するLPオーナー会(愛知県名古屋市)が6月22日、都内で記者会見を開催した。『違法建築被害者の会』を立ち上げ、今後の対策について説明した。

レオパレスから、提示された点検・補修方法に不備があると主張している。同会が指摘する点検・補修工事の問題点については以下の通り。違法建築の疑いがある建物の点検をレオパレス社員が行うことになっているが、資格を持つ適切な人材か明らかではない。

アパート1棟に対し、1~2住戸のバスルームの通気口から天井を除いて確認するだけでは、界壁を確認するには不十分のため、入居の有無にかかわらず全部屋を確認するべき。違反したレオパレス自身が点検することに不信感があるため、修繕工事の完了検査は特定行政庁に実施してもらいたいなどだ。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 日立不動産、M&Aで事業承継

    日立不動産

  2. 【その1】賃貸管理の内容・こだわり、会社ごとにどう違う?(仲介・管理会社ノート~賃貸管理編~)

    山一地所, エスト建物管理, 東洋開発

  3. 【その2】賃貸仲介の成約単価・成約率などは会社ごとにどう違う?(仲介・管理会社ノート~賃貸仲介編~)

    リライフ, スタートライングループ

  4. 歩合給「生産性」軸に検討 ハウスコム 田村穂社長【トップインタビュー】

    ハウスコム

  5. チームプロモート、QRコードで修繕手配

    チームプロモート

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ