借り入れ元金減額の可能性示唆

スルガ銀行,スマートデイズ

事件|2018年08月09日

  • twitter

スルガ銀行との交渉7回目

スルガ銀行スマートデイズ被害弁護団は7月31日、スルガ銀行側と7回目の交渉を行った。同弁護団はスマートデイズでシェアハウスを購入したオーナー約250人から委任を受ける。

同弁護団は、スルガ銀行スマートデイズや販売会社と共謀し不正融資を行っているとし、シェアハウスを銀行に譲渡する代わりに借り入れの白紙化を求め直接交渉を重ねてきた。

今回の交渉の要点は3点。1点目は、スルガ銀行が金融ADRを通じて、場合によっては借り入れ元金のカットも含めて対応すると発言したこと。2点目は、8月下旬といわれる第三者委員会の調査結果が発表されるまでは、同弁護団の主張への対応の結論を出せないということ。3点目は、土地売買に関して、銀行側がオーナーの同意なしに販売会社とは別の会社に資金を振り込んでいたといわれる件について。弁護団側は振込み伝票を公開するように要求しているが、スルガ銀行は振込み先の個人情報の問題があるとして公開の要求を拒否した。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【トップインタビュー】ギガプライズ、ネット提供数、年10万戸超増加

    ギガプライズ

  2. 2020 人気設備ランキング発表

  3. 【その4】賃貸仲介の実態、各社ごとにどう違う?

    福重設計, HOMEプロデューサーZERO, ハウジングプラザ

  4. 【その2】賃貸仲介の実態、各社ごとにどう違う?

    遠州鉄道, アメニティーハウス, 福住

  5. 【その3】賃貸仲介の実態、各社ごとにどう違う?

    ネクステップ, 寺村不動産, タキナミネクスト

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ