スルガ銀行、争点の明確化は年明け以降

スルガ銀行

事件|2019年10月15日

  • twitter

 スルガ銀行(静岡県沼津市)は創業家の影響下にあった関連企業への不適切融資をめぐり、スルガ銀行が旧経営陣に損害賠償を求めて2018年に起こした裁判で、静岡地裁は3日、3回目の口頭弁論を開いた。

第3回口頭弁論、事実関係を整理

 この日は大きな進展はなかった。事実関係の整理・調整に終始し、具体的な争点の明確化には至らなかった。年明け再審議する。

 この事件は18年後半に金融庁の立ち入り検査によって明るみに出たもの。創業家の影響下にあった「ファミリー企業」といわれる関連企業への融資残高は500億円弱に上る。02年時点の融資残高は1200億円を超えており、使途不明の借入金もあった。

  • 検索
  • 賃貸住宅フェア2020

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. 【修繕費返還請求裁判】レオパレス勝訴

      レオパレス21

    2. コロナウイルス 宿泊大打撃

    3. 国土交通省、心理的瑕疵を考える

      国土交通省

    4. 西成で起こる不動産バブル

    5. 国土交通省、老朽化マンションの再生支援

      国土交通省

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    ページトッップ