えんホールディングス、九州で初の電子取引業務含む不特法許認可を取得

えんホールディングス

投資|2021年07月12日

  • twitter

第1号ファンドの物件の外観

 福岡の不動産開発会社、えんホールディングス(福岡市)が、不動産特定共同事業法(以下、不特法)の電子取引業務を含む許認可を、4月に取得した。電子取引業務を含む不特法の認可を得たのは、九州で初だ。グループ会社が開発するデザイナーズマンションを対象不動産とすることで、マンションの知名度向上を図ることが狙い。7月5日に第1号ファンドの募集を開始した。

一口1万円から出資可能、デザイナーズマンションが対象

 投資家募集を専用サイト『えんfunding(ファンディング)』で行い、一口1万円から受け付ける。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 2021年管理戸数ランキング①1~50位

    2021年管理戸数ランキング

  2. 【SI被害弁護団】不正融資でスルガに新たな賠償請求

    スルガ銀行不正融資被害弁護団

  3. ケネディクス、日本初の不動産STO公募

    ケネディクス, 三菱UFJ信託銀行, SBI証券, 野村証券, TMI(ティーエムアイ)総合法律事務所

  4. ビレッジハウス・マネジメント、新規の直接契約9割がオンライン

    ビレッジハウス・マネジメント

  5. 賃貸住宅の問い合わせが多かった条件・設備調査

    アットホーム

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ